Chronicle Works blog

クロニクルワークスのブログ


↑↑ ショップ別にブログ配信を始めました。 メニューボタンよりお選びください ↑↑

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11/13 【Night Jungle Jam Session】サヨコ/MARRON/UCON/MASATO LIVE!!

njjs.jpgnjjs4.jpg


『サヨコオトナラ』の歌い手として、その歌声を高らかにひびかせる“サヨコ”
京都アンダーグラウンドシーンの最重要ユニット『dubmarronics』よりギターの“マロン”
日本のパーティーシーンには欠かせない最高のジャムバンド『SOFT』よりベースの“右近雅人”
国内外様々な著名アーティストとの共演を重ね、現在は北海道を拠点に全国で活動を展開するパーカッショニスト“木村マサト”

そんな四人が出会いと結びつきにより生まれたスペシャルジャムユニット!!
神様が与えたサヨコの美しい歌(心)に音響ダブが絡み合う
フリースタイルのジャムが調和する瞬間を共に楽しみましょ~ !!

山水人2007にて絶賛を浴びたサヨコ with BASED ON KYOTOのセッションが新たな形でこの日再び。京都・神戸2夜だけの、スペシャルメンバーによる贅沢なLIVE〜♪

サポートDJにはMO'WAVE/NautilusなどGoodPartyを手がけるDJ MARCOと伝説のパーティーTATSUMAKI PROJECTのメンバー最年長・神戸のレアグルーヴマスターことDJ YANAGIDAがフロアーを暖めてくれます!
 

Rainbow sasa presents
Night Jungle Jam Session
@ Modernark pharm cafe

2010/11/13(sat)  OPEN : 19:00/START : 19:30
前売:2,300yen (W/O 1DRINK)/当日:2,500yen (W/O 1DRINK)

LIVE : Special Jam Unit
Vocal : サヨコ (サヨコオトナラ
Guiter : marron (dubdub on-seng
Bass : UCON (SOFT
Percussion : MASATO (NDANA

DJ : MARCO (MO'WAVE / Nautilus)、YANAGIDA (Luz-Record & Toy

PA : Penny-T (Sonten / SKB48)


【会場&問い合わせ】
モダナーク・ファームカフェ
神戸市中央区北長狭通3-11-15
078-391-3060

【前売り予約】 modernark-cafe@chronicle.co.jp
件名に[11/13ライブ予約]と明記の上、お名前・お電話番号・人数をご記載頂き、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。

※定員に達し次第、受付を終了致しますので、お早めのご予約をお願い致します。


サヨコ :(サヨコオトナラ
14歳のときから歌いはじめる。
女性ロックバンド「ゼルダ」のヴォーカルとして長年にわたって活躍。
82年にメジャーデビュー後、11枚のアルバムをリリース。
ソロアーテイストとしてジャマイカで録音、製作されたアルバムから日本の名曲『上を向いてあるこう』のカバーがヒット。
ジャマイカでもレコードをリリースし、現地のフェステイヴァルにも出演。様々なアーテイストに詩も提供。現在は、サヨコオトナラの歌い手として、日本各地で音楽の旅を続けている。

marron :(dubdub on-seng
田中康彦 1969年滋賀県野洲町生まれ 音楽家 12歳の頃よりギターを始める。
ジャンルにとらわれる事なく様々な音楽を独自のフィルターでOUTPUTする。
marron aka dubmarronics名義のソロとしてはアンビエントを基本に独自の手法によるギターエレクトロニカのオリジネーターとして、世界各地のミュージシャンより支持を得ている。
坂田学とのdubdub on-sengではドラムンギターという編成での可能性をjaponicaレーベルでの12インチシングルCalypso On-Sengの特大ヒットで披露。
DJ.Daichiとのハウスミュージックを基盤においたBased On Kyotoでのthink global move localの実践、自身のユニットdubmarronicsでの今までにないアンビエントの定義、勝井祐二、山本達久とのプログレッシブジャムトリオ プラマイゼロでのジャム、Softの清水との京都観光案内兼ロックジャムユニット ギターヒーロー観光協会'sなど活動は多岐に渡る。
アルゼンチンのFernando Kabusacki、シアトルのBill Horist、イギリスの映像作家Max Hattler、etcなど海外のアーティストとのコラボレーションも多い。
爆笑の先に何かあると信じる京都在住スマイリーな音楽自由人

UCON :(SOFT
1993年SOFT結成。現在までに6枚のスタジオアルバムと、2枚のライブアルバムを発表。
ジャンルにとらわれない活動を続けている。他に、TERRAS, S.F.R.G. UCNDなどにて活動中。
今年の12月にJUZU aka MOOCHY プロデュースのアルバム、SOFT meets PAN,
来年の1月にTERRASの1stアルバムをそれぞれリリース予定。

MASATO :(NDANA
京都生まれ。1984年、JAZZドラマーを目指しニューヨークに渡米、ジャズをはじめ世界の音楽やミュージシャンに出会い、ワールドミュージックのパーカッション奏者となる。
ビリー・バング(バイオリン)カルテットのレギュラーメンバーとして、さらにドンチェリー、DDジャクソン、デニス・チャールス、パット・メセニーらと共演するなど、NYの音楽シーンにて活躍。また日本では珍しい、西アフリカ・ナイジェリアのヨルバ人に起源をもつ儀式用の太鼓[BATA]の演奏家でもある。
2000年に帰国後、アフリカンパーカッションユニット『NDANA』で活動しつつ、ソロ活動も行ない、OKI、市川修、梅津和時、藤陵雅裕、高橋ゲタ夫、安東ウメ子、朝崎郁恵、UAなどと共演。ラテン、アフリカ、ワールドミュージック、ジャズなどジャンルにとらわれない自由なplayで、幅広く活躍している。
また、2011年には世界にて活躍するアーテイストにて結成されたワールドスペシャルバンド『SUKIAFURICA』のレギュラーメンバーとして、アフリカ・ヨーロッパツアーを予定。
ドラム・パーカッションのみならず、シェケレやカウベル、spiritヴォイスなどを操り、大地を、宇宙を創り出すアーティスト。
http://kimuramasato.blog118.fc2.com/
スポンサーサイト

| 未分類 | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。